N1文法总结

N1常用语法总结。 年底JLPT加油!

MISC

ならではの

是前者独有的后者。

凍った泉の上でのスケートは、北国ならではの楽しい遊びだ。

たりとも

前面接数量词,就算是最小单位的程度也……。

国を離れて十年経つが、1日たりとも故郷を忘れたことはない。

ないでもない

也不是不,消极的肯定性。

彼が犯人だという証拠はないでもないが、まだ断定はできない。

~はおろか〜ない

别说是前者了,就连程度较低的后者也没有。中间可能会接「も、さえ、まで、すら」。

重いものを持とうとして足を痛め、起き上がることはおろか、寝返りを打つこともできない状態だった。

すら

就连(最低程度的)前者也,(别说别的了)。

水すら

怎么能?强烈的否定。

私は医者なんです。薬がないからと言って、患者を放っておけますか。

にも程がある

太过于……,也要有……的程度吧。

両親が苦労して送ってくれたお金を遊びに使うなんて、親不孝にもにどがある。

かたがた

顺便,顺道。同义词有个がてら,利用前者来做后者。

お世話になった先輩のお家へ、お礼かたがた新年のご挨拶に伺った。

合格祈願のお参りがてら、早咲きの梅を見に行きませんか。

とは

竟然。

有名なコートーショップだと聞いてはいたが、コーヒー一杯2000円とは驚いたよ。

たが最後

如果……的话,一定会……。后面表示产生不好的结果。

彼はアトリエにことったが最後、寝食を忘れてしまうので家族は心配している。

ともなると・ともなれば

如果……的条件成立,当然就会……。表示评价或者判断,后面不接客观表达。

総理大臣ともなると、その言動の一つ一つが大きな影響を与える。

をおいて他にない・をおいて他にいない

只有……,除此之外没有。多用于高度评价。

有利な条件で転職するなら、景気が好転しているをおいて他にない。

何をおいても,表示不管什么样的情况下,首先……。

地震の際は、何をおいても、まず身の安全を確保してください。

までもなく

没必要……。(因为是已经知道的事情了)。

遠方に足を運ぶまでもなく、ネットを通じて地方の特産品が手に入る時代になった。

ないまでも

就算没有前面那种水平,也有后面那种水平。

時給1000円はもらえないまでも、850円はもらいたい。

ならまだしも

如果是A还能勉强接受,但是B就不太行了。

自分で払うならまだしも、全部僕に払わせるのにまだ食べるつもり。

〜が〜だけに

同一个名词用两遍,表示A和其他情况都不一样,很特殊,所以……。

部長に連絡しなきゃいけないんだけど、時間が時間なだけに電話はまずいよね。

〜に〜できない

想做都做不了。

人間誰でもいうにいえない悩みがあるものだ。

じゃあるまいし

等于じゃないだろう。如果是……就没有办法了,但不是那样,所以。或者可以翻译成“又不是……”

南極へ行くんじゃあるまいし、そんなに厚着しなくても大丈夫でしょう。

(又不是去南极,不穿这么厚也没事吧。)

んばかり

前面接动词的未然形,表示眼看就要……的样子。不能描述自己的神态,动作或者表情。

沢山の花をつけた山百合が、風に吹かれて折れんばかりに揺れている。

这个语法来源于古语中动词未然形接上表示推量的助动词 「む」(现今变为ん),再加上表示程度的副助词「ばかり」,整体含义为“像要……的程度”。

如果使用「と言わんばかりに」则可以省略为「とばかりに」。

食べ放題なのだから食べないと損だとばかりに、皿に山ほど料理を取ってきた。

んがため

为了……,用于为了某种特别的目的而做什么事情的时候。

国民の生命を守らんがため、彼はあえて危険を伴う任務を引き受けた。

たらそれまでだ

要是……的话,到现在为止的努力全都白费了。たら可以换称为ば。

仕事を頑張るのもいいが、無理して病気になったらそれまでだ。

いくら有名企業に就職しても、経営が破綻すればそれまでだ。

ようが・ようと

无论,就算花多少时间,我也不会改变自己的心意。或者表示不被改变的心情。“就算台风来,也不可能不工作”。

どうなにひどい怪我をしようが、アイスホッケーはやめられない。

〜ようが〜まいが

是不是……都。表示强烈的不会改变的心情。

役に立とうが立つまいが、疑問に思うことを解明しようとするのが人間というものだ。

一类形容词的时候使用「〜かろうが、〜かろうが」。名词和二类形容词的时候使用「〜だろうが、〜だろうが」。动词的时候也可以使用 「〜ようが〜なかろうが」。

〜なら〜で

同一个表述使用两次,表示对这种行为的某种情绪。“~就算了,但是要~”

仕事が忙しいなら忙しいで、誰かに手伝ってもらうとか、断るとか、何か方法を考えた方がいいですよ。

までのことだ

不行的话,做……这个事情就好了。常常用于安慰自己。

地下鉄が止まっていたら、バスで行くまでのことだ。心配はいらないよ。

たまでのことである

不过是……,没有别的意思。可以用于自谦。

私が内部告発したのは、自らの良心に従ったまでのことです。

ともなく

不是特别有意识的,漫无目的的……

窓の外を見るともなく見ていたら、親猫がかわいい子猫を連れて歩いてきた。

也可以使用疑问词+的方式。

夕方の商品街を歩くと、どこからともなく美味しそうな匂いが漂ってくる。

べく

一心想做,一心想要。

今年こそロケットを完成させるべく、研究者たちは努力を続けている。

べからず

不能做某事。

ペンキ塗りたて。座るべからず。

べくもない

从目前的情况来看,做不到,不可能,不应该。

アジアが世界経済の鍵であることは、疑うべくもない。

ながらに

保持……的状态,从……开始就没有变过。

  仏陀は生まれながらに非凡な才能を発揮したそうである。

かと思いきや

刚以为……就……,用于和预想中的不一样,感到意外时。

なかなか連絡が来ないので落ちたかと思いきや、今日になって合格通知が届いた。

からいる

数量远远超过通常情况。

災害時、3000人からいる観客を、安全に退出させるには人手が足りない。

にあって

在……的状况下,多用于特殊的情况下。处于,身处。

火災などの非常時にあっては、落ち着いて行動することがまず大事だ。

ようによっては

根据……做法而变。前面加动词连用形

その企画、取り上げようによっては、面白い番組が作れるんじゃないの?

ただ〜のみ

只有。

聞こえてくるのは草原を渡る風の音のみだった。

にかたくない

不难,很容易就能。

突然の停電でエレベーターに閉じ込められた人の不安と恐怖は想像にかたくない。

としてあるまじき

作为……不该有的。ある+否定禁止助动词まじ的连体形まじき。

真っ先に救命ボットに乗るとは船長としてあるまじき行為だ。

でなくてなんだろう

不是这个的话是什么呢?真的是这个。

親猫が、子猫のために大きな犬と戦った。これが愛情でなくてなんだろう。

なくして

如果没有……就不……。

努力無くして成功なしというが、運というものもあるのではないだろうか。

名词用法

を皮切りに

从……开始,接连发生同样的事情。经常用于好事,气氛热烈,开店时。

中村監督の新作映画は、来月初旬にパリで行われる海外ロケを皮切りに、本格的な撮影に入る。

次第

用于解释情况或者理由,常常用于商务等场景之中。

今回の仕事は当社の技術力では難しいと思い、お断りした次第です。

嫌いがある

有……不好的倾向。

私たちは国籍だけでその人の性格を判断してしまう嫌いがある

をよそに

无视,不理会(一意孤行)。或者表示不受限制不受影响。

教師の再三の注意をよそに、学生が授業中も携帯電話をいじっている。

始末

说一件事情,前面先说事情的起因,后面说事情的发展,并且表示发展不是很好说话人对其遗憾的心情。

彼は金にルーズで、方々で借金を重ね、あげくの果てに会社の金を使いこんで解雇される始末だ。

のをいいことに

将……利用情况为自己所用,做不好的事情。

夜間、人気がないのをいいことに、トンネル内の落書きはエスカレートする一方です。

いかん

取决于,全凭。

戦争を回避できるかどうかは、今回の会談の結果いかんにかかっている。

いかんせん、いかんともしがたい表示束手无策。

彼女の誕生日だというのに、いかんせん給料日前で財布の中は空っぽだ。

以前

在此之前。这个问题先不用考虑。

きちんと挨拶するのはビジネスマナー以前の常識だと思いますね。

ところを

在……的时候,在您……的时候(打扰你)。

お暑いところ申し訳ございませんが、節電のためエアコンの温度は28度に設定させていただいております。

こととて

因为。

何分にも田舎のこととて山菜料理しかありませんが、どうぞゆっくりしていってください。

たる(に)

AたるB,身为A的B,就得做什么相应的事。

プロであれアマチュアであれ、スポーツ選手たるもの、正々堂々と戦うことを忘れてはならない。

限りだ

强烈地感觉到。

努力の甲斐あって、日本の看護師の国家試験に受かって、嬉しい限りです。

ものを

责难的时候用到的表达,明明……,就是因为没做……所以才。如果前面接名词,需要加な进行连接。

早く来ればすいていたものを、この様子じゃチケットを買うだけで一時間はかかりそうだ。

もっと早く健康診断を受けていれば手術をしないですんだものを……

ときたら

……真的让人很头疼,太糟糕了,不行,表示指责。

うちの子ときたら、いつもゲームばかりやっていて、声をかけても返事もしない。

たところで

就算……也没用,也得不到预期的结果。

今から急いだところで、間に合うわけがないよ。

をものともせず

虽然困难,也不觉得是多大的障碍,而是坚定的做下去。一般不用来表达自己的行为。

激流なものともせず、彼はカヌーで川を降っていった。

かたわら

在主业的同时,也进行着副业。

彼は会社を経営する傍ら、スポーツの振興にも力をそぞいでいる。

ごとき・のごとく

如き,像……的人,表示鄙视。或者用于自己,表示自谦。

我が社には優れた技術があるんだから、不況ごときに負けないで、頑張ろう。

ごとく=のように、ごとき=のような、ごとし=のようだ

を限りに・限りで

……是最后……,持续至今的事情就此结束了。

今日を限りにギャンブルはやめると、彼は今年だけでも3回は言った。

がゆえ

表示原因,理由。前面可以直接不加の接名词。

親は愛するが故に、子供に厳しくすることもある。

动词用法

にもまして

比……更加。词源说来的话可以写成「にも増して」。

選挙を一週間後に控え、記者たちは普段にもまして忙しい。

を余儀なくされる

不得不做某事。用させる表使役的时候表示更加一层不得不的意思。

このまま利用者が減れば、この鉄道は廃線を余儀なくされるだろう。

地球温暖化による海面上昇がこの地域の人々に移住を余儀なくさせたのである。

とあって

……是很特别的,作为比较特别的东西。

パンダの前足の形は大変珍しいとあって、遺伝学の研究対象として注目されている。

をもって

等于「で」。

当選者の発表は賞品の発送をもって返させていただきます。

或者用语明确的说某事发生改变或者结束的时间点。于……,以……为界限。

当店は本日をもっ廃店いたします。長らくのご愛顧、誠にありがとう。

あっての

因为有了前者,才有了后者。如果没有前者,就没有后者。

「皆さん、止まってくださるお客様あっての旅館だということを忘れずに、今日も一日笑顔でがんばりましょう。」

てやまない

长时间的强烈想做某事,是由「止まない」不能停止引申出来的含义。前面接的是愿望,祈祷,期待之类的词。

願ってやまない。

ずにはおかない

在……之前永不放弃,在……之前一定要做。

「今度こそ犯人を捕まえずにはおかないぞ」と警部は心に誓った。

还表示自然而然产生……的感情或者进入……的状态。

盲目のピアニストが奏でる美しい調べは、聴衆の心を震わせずにはおかなったか。(无否定的含义,表示 “震撼了观众”)

てやる

带着愤怒,不满的情绪做某事。

もう我慢できない。こんな会社辞めてやる

にひきかえ

一边……另一边却,表示前后的对比。前面如果接动词,中间要加の。

あの映画は前作に観客が250万人を超えたのに引き換え、続編は100万人にも届かなかったそうだ。

に即して/に則して

根据某种状态,经验,规定,采取某种行动。

地形や産業構造など地域の実情に即して、災害対策を急がなくてはならない。

べくして

根据已经发生的情况来看,是必然会发生的。前后动词一致。前面用终止形,后面用た形。

指摘された欠陥を放置していたのだから、これは起こるべくして起こった事故だ。

〜たら〜たて

前后接同一个动词,怎么做都不对。或者是没什么大不了的。

部屋に埃がたまれば文句を言うし、掃除をしたらしたで、「勝手に入った」と怒る、全く高校生の息子は扱いにくい。

かさ、持っていく?邪魔だよ、雨が降ったら降ったで、買えばいいよ。

同样的意思也可以使用「ば、で」

小さければ小さいで不便だし、大きければ大きいで邪魔になる。

にたえない

情况太糟糕了,听一听看一看都让人受不了。

言い訳ばかりしている政治家の話は聞くにたえない。

也可以表示非常。

長年に渡り弊社の発展にご尽力を賜り、感謝にたえません。

ようものなら

做了前面的事情的话会有不好的结果。

近頃のアルバイトはちょっと注意しようものなら、すぐ「じゃ、辞めます」といいかねない。

ならいざしらず

如果是……的话,也许会那样,但不是,所以……

加藤さんのように英語が上手ならいざしらず、僕に会議の通訳なんて無理ですよ。

ないものか・ないものだろうか・ないものでしょうか

知道很难,但想尽力实现……。难道不能做……吗?就不能……吗?

花粉症の季節がやってきた。この目の痒みと止まらない鼻水を何とかできないものか。

にこしたことはない

最好的,没有能超过的。

がんに限らず、病気の発見は早いに越したことはない。

にかこつけて

託ける,作为借口。

彼は、地方出張に託けて、どうやら恋人に会いに行っているらしい。

にすれば・にしたら・にしても・にしてみれば

站在别人的立场上考虑,多用于形容别人的想法。

おにぎりを作るのは簡単だと思うかもしれませんが、作ったことがない人にすれば、結構難しいことなんですよ。

〜ようにも〜できない

前后用同一个动词,表示想做什么但没法做什么。

スピーチ大会での大失敗は、忘れようにも忘れられない。

同样也可以用「〜に〜ない」但常常用于情绪性理由。

てからというもの

以……为契机发生巨大改变,一直持续至今。

結婚してからというもの、彼は仕事が終わるとまっすぐ家にけるようになった。

如果是名词+というもの则表示在其间一直。

この一週間というもの、カップラーメン以外のものを口にしていない。

めく

有点儿感觉到……。

風も涼しくなり、徐々に秋めいてまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

にして

用于向特别明确的呈现某种情况 状态样子。大多是固定搭配。

砂に描いた絵は、強風により、一瞬にして消え去った。

だに

就算不亲自体验,……就足够了。光……就已经……。前面加动词原形。

あんな高い木に登るなんて、想像するだに恐ろしい。

だにしない 连……都不做,完全不做。

予想だにしなかったコンピューターのシステム障害が発生し、担当者は対応に追われた。

かねる

我有心做,但是有别的情况或者内心抵触,所以做不了。

どうして君が仕事を辞めたいと言い出したのか、理解しかねるんだけとね。

と相まって

多种元素聚集在一起,程度提高了。

主役の演技が巧みなストーリー展開と相まって人気を呼び、このドラマは視聴率トップを獲得した。

ずにはすまない

这局面不……就不行。会导致,招致,不得不,必须。

会社の金を横領したのだから、彼は首にならずにはすまないはずだ。

極まる・極まりない・の極み

非常。前面只能接形容动词。

離島の生活は不便極まりないと思っていたが、慣れれば気にならないものだ。

を禁じえない

不能抑制,常常接续感情词汇。

災害で故郷を失った人々の姿に涙を禁じえなかった。

にたる

足以,足够xx的xx。

ホームドクターに、信頼にたる眼科の専門医を紹介してもらった。

至る

に至るまで

表示范围,到什么为止,可以直接用「まで」。也可以表示抽象的范围(eg,事情到了这个地步)。

現在、関東地方から東北地方に至るまで、大雪のため交通が麻痺している。

社長は責任逃れの言い訳を繰り返していたが、ことここに至っては辞任するしかないだろう。

に至っては

前面先列出一些例子,用在最后一项前面表示更加。

今年の国民生活時間調査によると、新聞を読んでいる40代の男性は41%、30代は23%、20代に至っては13%だった。

の至り

非常。

このような権威ある賞をいただきまして、誠に光栄の至でございます。

から

からして

光看前面就知道后面怎么怎么样。

有名デパートの店員は、言葉遣いからして丁寧だ。

さすがもとバレリーナ。立っている姿からして美しい。

いえ・いう

といえども

就算是……。表示和普通想法不一样。

零細企業といえども、我が社は大企業に負けない技術を持っていると自負している。

といおうか、といおうか

该是说怎么样呢,还是怎么样呢。避免直接说出自己的观点。

彼女の存在は、砂漠のオアシスと言おうか、嵐の夜の灯台と言おうか、辛い毎日の中の大きな慰めだ。

といったところだ

也就是……那样。为了让对方明白用不同的事物去解释。

こどもに人気の料理といえば、カレーとハンバーグといたところだ。

と言わず、と言わず

前者也是,后者也是,什么都是……。

昼と言わず、夜と言わず、大型のダンプカーが通るのでうちが揺れて困る。

といったらない

无法用语言表达,非常……。同样的意思有:ったらない、と言ったらありゃしない、ったらありゃしない。动词的话就是一些用来表达感情的动词,名词就是喜悦冲击等的名词。

今年の夏は暑いといったらない。早く秋になってほしいよ。

社長の新年の挨拶は、退屈なことといったらないな。

弟にカードゲームで負けるなんて、悔しいったらありゃしない。

なり

なりに

与……相应的,相称的方式。

自分のペースで、自分なりに楽しみながら続けていきたい。

〜なり〜なり

用于列举,前者也行后者也行。主要用于提意见。

目が悪いなら、メガネなりコンタクトなりすれば良いのに。

なり

同一个主体,前后几乎同时发生。紧接着……之后又发生了……。

警部は受話器を置くなり、コートを片手に飛び出していった。

接头接尾辞

まみれ

「塗れ」表示整个表面都沾着令人不舒服的东西,也可以用于陷入某种境地无法摆脱。

試合終了のホイッスルが響き、泥まみれの選手たちは雨の中でお互いの健闘を讃えあった。

ずくめ

大部分被……所占据,持续。和一些固定的词搭配:黒、白、良いこと、失敗、ご馳走、規則。

ご主人の昇進や娘さんの結婚など、山田さんの家はいいことずくめだ。

まくる

不深究某行为或动作,卯足了劲儿重复好几次的样子。前面接连用形。

三時間もカラオケで歌いまくって、声が出なくなった。

同时性

なり

同一个主体,前后几乎同时发生。紧接着……之后又发生了……。

警部は受話器を置くなり、コートを片手に飛び出していった。

が早いか

在……之后几乎同时发生了别的什么事情。多用于表示这两件事情相隔时间之短很惊讶。前后不一样要同一个主体。

魔法使いが呪文を唱えるが早いか、王子はたちまち蛙に変わった。

そばから

在前者之后立马发生了后者。表示明明努力做了A,却因B发生而白费了。同一个场面反复发生,消极感。

今日は大雪で、帽子にも肩にも払うそばから雪が降りつもってしまう。

や否や・や

发生了一件事情后立马发生了后面一个事情。

電話は切るや否や、刑事は部屋を飛び出して事件現場に向かった。

顺接/逆接/并列

にして

有两个方面,前面一个方面,后面一个方面。必须使用在同一主体上。

彼は大学の教授にして、有名な作家でもある。

〜わ〜わ

列举烦恼或者喜悦的理由,状态。

雨に降られる、上司には叱られる、ついていない1日だった。

〜なり〜なり

用于列举,前者也行后者也行。主要用于提意见。

目が悪いなら、メガネなりコンタクトなりすれば良いのに。

もさることながら

不仅……而且……。或者是前者重要,后者更重要。

熱中症を予防するには、水分補給もさることながら、塩分などを適度に摂る必要もある。

であれ、であれ

前后都用名词,其中后者也能够用疑问词。A也是,B也是,无论什么都一样。

犬であれ猫であれ、このマンションでペットを飼うことは禁止されています。

如果只用一次,并且前面接的是疑问词的话,也可以表示不管……,等同于「であっても」。

たとえどんな理由であれ、暴力は許さない。

といい、といい

列举两个例子,然后准备从整体来说。

濃厚なスープといい、麺の程よい硬さといい、さすが日本一のらめんだね。